ひまわり祭りを開催  
 平成17年8月7日()U.A.C、打越母親クラブ、ジュニアクラブのメンバーが中心となってひまわり祭りを開催しました。ひまわりの栽培を始めて今年が7年目です。今年はうまくたくさんの花が咲き、満開の状態で開催できました。
 種まきに始まり、草取りなどの管理をして端正に育てた花がサークルK西の休耕田(約2,000u)に約10000本が咲きました。
 ひまわり祭りは、区民を始め約100人が参加し、写生大会や宝探しを開催しました。かき氷、ジュースの接待があり、楽しい1日でした。
           平成17年8月7日の花の様子→

  


かき氷、ジュースの接待
冷たくておいしかった

いいものあったかな?(宝探し)
ウォークラリー  
 例年5月第2日曜日に開催。
 平成24年5月13日()に開催しました。
 

通常のコース 
 公民館東ふれあい広場〜神明社〜打越保育園〜さんさんの郷〜南部小学校〜打越下遊園地〜公民館東ふれあい広場

平成24年度の写真集は 工事中




南部コミュニティ盆踊り   
 毎年8月第1日曜日に開催。平成23年は8月7日()に開催
 打越、明知上、明知下、山伏の各行政区で組織する南部コミュニティ推進会議の主催。
 例年、豪華な賞品があたる抽選会が開かれ、1500人以上が参加する南部地区最大のお祭り。
 1999年度からボランティア「ふうりん」の皆さんで模擬店も出店し、子供たちにも夏休み中の大きな行事となっています。
   



いいじゃん踊り 
「ざ・うちこしSummer Mate's」が衣装がいいじゃん賞を獲得!!
 いいじゃん踊りはみよし市の夏の最大イベントです。例年、三好稲荷の大提灯祭りと一緒に行われ、5000人以上の参加者と2万人を超える見物客で三好中心街が大にぎわいになります。
 平成23年は8月20日()に開催され、打越からは「ざ・うちこしSummer Mate's」が参加。「準グランプリ」を獲得しました。




  平成23年度の写真集は 工事中
 
文化祭  
展示の部
 山野草、菊花、書道、習字、手芸、生花、アートフラワー、編み物、写真、野菜アート、パッチワーク、刺繍、絵画、俳句、陶芸、ひまわり祭りスケッチなど  
芸能の部
 巫女舞、ミュージックベル、演奏、歌、舞踊、コーラス、3B体操、ダンス、剣舞、フルート、いいじゃん踊り、クイズなど

 


 







    平成23年度の写真集は 工事中     
神明社・秋の大祭  
 打越の氏神、神明社のお祭りは春、秋の2回行われ、春は春分の日、秋は例年10月の後半に大祭がとりおこなわれています。特に秋の大祭は収穫の喜びを兼ねているため、子供神輿、巫女舞、餅投げとたくさんの行事があり、500人以上の参加者で境内がごった返します。大祭のハイライト餅投げは、厄年を中心に10俵以上の餅をついて投げるもので、子供やお年寄りはこれを目当てに大勢参加しています。平成23年は10月23日()に行われました。

    

      



    
イルミネーション  
 打越区ではU.A.Cのメンバーを中心にクリスマスのイルミネーションを実施しています。この運動は1999年のクリスマスから始めて約30軒が参加しています。色とりどりに飾られた庭木や電球で作られたオブジェなど、冬の打越区を華やかなまちに変えています。特に火の見櫓を利用した高さ20mのクリスマスツリーは話題になっており、遠方からの見物客も大勢いるようです。環境保護に配慮して点灯は午後9時までにしています。

  今年度は市制施行を記念して児童館前に大々的に飾り付けを行い、点灯式を開催しました。