本文へスキップ

TEL. 0565-80-9339

〒471-0017 愛知県豊田市寺部町4-15

完璧なメンテナンス

さらに輝きを増したヒロミチオカリナ2017年モデル




    お知らせ
 この度、新モデルが完成し「2017」として発表することになりました。
それに伴い長らくご愛顧いただきました「自宅で2本試奏できる」を勝手ながら一旦終了させて頂きます。発表後も継続しようと思いましたが、1本あたりの作成時間が大幅に伸びてしまい試奏に2本をお送りすることができなくなました。誠に申し訳ありませんが、6月中のホームページ新モデル発表時をもって終了させていただきます。

 ヒロミチオカリナは、制作者であるギタリストの私のポリシーもあって、中低音は重厚でありながらまろやかさを持ち、高音は限りなく澄んだ響きを顕現し、音楽的表現の追及ができるように常に意識して作っています。
 今回ご提供するヒロミチオカリナ2017年モデルは、2014年モデルの特徴であった全体のバランスをいっそう安定・進化させフォルテシモのカスレも少なく、高音域の早いパッセージでもほとんどストレスなく演奏できるようにしました。また、著名な陶芸家に助言をいただき、本来の黒陶の美しさを表現できるようになりました。
 一段と飛躍・進化したヒロミチオカリナの感動を一人でも多くの方に知っていただければと思います。    


ヒロミチの特徴

一管一管完全手作りです。
(大量生産ではありませんので納期に時間を頂戴する場合があります。*)
*ただ今のところ約60〜75日ほどお時間をいただいています。 

音楽性に富んだ、楽器としてのオカリナです。
初心者の方も最初から指になじみやすい形状です。
高音部のカスレが少なくストレスのない演奏ができます。
体によくない思われる塗料・薬品の類は一切使用していない素焼きです。

メンテナンスは完璧

@ヒビが入ったり割れたりしても、無料で修理します。
A修理不能な状態に割れてしまっても保障期間中であれば(1回)新品と交換します。
B自分の指に合った演奏しやすい形に修正することにも対応いたします。。 

つまり1本のオカリナで長いお付き合いをさせていただけるのが、ヒロミチの長所です


オカリナを始めようと思っている方へ

ヒロミチオカリナは、初心者方にも上級者と同じように最高のものをと考え、指の押さえやすさ、吹きやすさ等を最優先して、1本1本時間をかけて作っています。 (納品に少し時間がかかりますが)、安心してご使用頂けます。
他の量産品と違い値段が少々高いと思われるかもしれませんが、傷がついたり、万一割れてしまった場合でも、いつまでも無料で修理させて頂いています。
オカリナにご興味をお持ちだけどてみたいけれど楽譜が読めないからと悩んでいらっしゃる方、遠慮なくご連絡・ご相談ください。良い趣味がきっと増えると思います

アヴェ・マリア (グノー) が無理なく演奏できます。

ヒロミチオカリナの SC(ピッコロ)・SA・SG・SF管
それぞれの基音から、(基音を含め)4音下の音まで出すことが出来ます。
今まで諦めていた方にも無理なくアヴェ・マリアを演奏することができます。
質問があれば、遠慮なくお電話ください。

ヒロミチオカリナの評価(ネットより勝手に引用させて頂きました)

 最も信頼できるブログ Ocarina-Styleさんに、私が説明するよりも詳しく書かれていますので、リンクさせて頂きました。(携帯電話はリンクされません)
1.工房の評価 2.AC管 3.SG管 4.比較アンケート結果 5.音色サンプル
 ヒロミチオカリナの特徴はまず独創的なボディと美しい黒陶焼きでしょうか。中低音にやさしさとコクがあり、高音はとても清らかで澄み切っています。(そしてピッチもすばらしいです)高音の出しやすさと清らしさは逸品!
初心者の方にも少ない息量で綺麗な高音が出せます。ベテランの方には「感情表現できる」ソロ用のオカリナとしておすすめできます。
 保証書としっかりしたハードケース付き。作り手さんとも直接電話でお話しましたがとても親切な対応で、運指や息の量など微妙な調整が可能とのこと!手の小さい人や、息が多すぎる、また少なすぎる方にはかなりオススメかなと思いました。



お問い合わせ・オカリナのご購入・ お申し込み は ここ

電話・FAX 0565-80-9339
メール kurono@hm3.aitai.ne.jp

作業中、電話に出られないときがあります。
メールかFAXで「電話ください」と書いて送ってください。
後ほどこちらからご連絡します。

ナビゲーション

バナースペース

オカリナ工房ヒロミチ

〒471-0017
愛知県豊田市寺部町4-15

TEL 0565-80-9339
FAX 0565-80-9339