腰痛クチコミバンク 治療院・サロンの口コミ情報サイト 腰痛バンク

地域情報リンク

中国バリなら豊田市鍼灸院 TCM鍼灸院

はじめて治療を受ける方へ

トップページ > はじめて治療を受ける方へ

はじめて治療を受ける方へ

まず治療院に入りましたら初診の方は、当院の自己診断表、健康チェック表を記載します。これは来院する目的を明確にし、診察を簡略化そして背景状況を深く掘り下げるのに役立っています。 その後、診察室に入って頂き院長が診察し、(問診、検査等)を行い病態等を説明し、ベッドを移って治療に入ります(状況に応じて診察室のベッドで治療する場合もあります。)。治療後、病態に関してのアドバイスを記したメモをお渡しします(郵送する場合もあります)。

*急病、痛みがきつい方、その他必要に応じて上記を簡素化し直接治療ベッドに寝て頂くこともあります。

※ 当院は突然の来院での治療はお受けできかねます。
必ず一度電話にてご予約ください。

治療のメリット

1. 中国へ行かなくても日本で中医鍼灸が体験できる 院長が本場中国南京市へ留学し(2年半)、しかも当地No.1の教授からじかに習っている。教授も顧問についている。
2. 現代医学、中医学の最新の知識に基づいた治療を受ける事ができる 院長が、整形外科病院の勉強会に出席し最新の現代医学知識に触れている一方、母校である明治鍼灸大学の学術雑誌、中国医学の学術雑誌(月刊3冊:原文)等を読み理解している。
3. 三軸修正法という治療法を受けることができる 身体の姿勢上のゆがみを生じた病態に関しては、物理学を基礎とした三軸修正法によりバランスの調整を行います。

治療の適応、不適応に関して

1) 適応症は範囲が広いのですが、主に痛み性疾患、機能的疾患(形が変わっていないもの)に多く適応があります。 以下その適応症を書いておきます。

A) 1996年WHO草案

整形外科疾患:
テニス肘、頚部筋筋膜炎(いわゆる肩こり)、肩関節周囲炎(五十肩)、関節リウマチ、変形性膝関節症、捻挫と打撲、腰痛、坐骨神経痛

痛み性疾患:
頭痛、偏頭痛、緊張性頭痛、扁桃摘出術後疼痛、抜歯疼痛、術後疼痛、ヘルペス後神経痛、三叉神経痛(顔が痛い)、腎石疼痛、胆石、胆石疝痛

内科疾患:
急性扁桃炎、咽頭炎、喉頭炎、慢性副鼻腔炎、気管支ぜんそく、狭心症を伴う虚血性心疾患、高血圧、低血圧、不整脈、神経循環性無力症、下痢、過敏性腸症候群、便秘、白血球減少症、肥満、うつ病、アルコール中毒、薬物中毒、片麻痺

婦人科疾患:
月経困難症(生理痛)、月経異常、女性不妊、男性不妊

泌尿器科疾患:
夜尿症(おねしょ)、尿失禁、尿閉、インポテンス

眼科疾患:
近視

耳鼻科疾患:
メニエル症候群

 

B)中医、日本鍼灸における適応疾患(WHO草案以外)

整形外科疾患:
頸椎捻挫(むちうち症)、腰椎椎間板ヘルニア、頸椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症(但し、外側型のみ)、首の寝違い、手指の腱鞘炎、手根管症候群、野球肘、インピンジメント症候群、上腕二頭筋腱炎、胸郭出口症候群、頸椎症(但し頸髄症はのぞく)など

痛み性疾患:
肋間神経痛など

内科疾患:
風邪、嘔吐、乗り物酔い、しゃっくり、糖尿病、痔(内痔がよい)、膀胱炎、鼻炎、排尿困難、夢精、慢性肝機能障害、不眠症、不定愁訴、自律神経失調症、レイノー病、慢性疲労症候群、しもやけなど

婦人科疾患:
つわり、乳汁分泌減少、産後腹痛、子宮下垂、更年期障害、逆子、冷え症など

泌尿器科疾患:
前立腺肥大症(初期)、前立腺炎など

耳鼻科疾患:
耳鳴り、良性発作性頭位めまい症、鼻出血など

皮膚科疾患:
アトピー性皮膚炎、帯状疱疹、扁平イボ、はげ、湿疹など

眼科疾患:
眼精疲労

2) 高熱(38度以上)、骨折、脱臼、また緊急を要する疾患(脳出血、脳梗塞の初期、心筋梗塞の発作など)、器質的疾患(形が変わってしまったもの、筋肉の断裂、骨の変形など)、癌などの悪性腫瘍は当院は不適応と考えます。しかし、癌性の痛みの除去等西洋医学との併用をもって治療を行う場合は状況に応じて適応とする場合があります。

女性の方へ

女性の方はできるだけ軽装、ズボン着用でご来院ください。もちろん着替えは出来ますのでズボンをお持ちくださっても結構です。

妊婦の方へ

腹部には鍼を刺しませんので安心してご来院して下さい。
出産直前まで治療は可能です。

親御さまへ

お子様同伴は構いません。しかしほかの患者さんに迷惑がかからないよう、よく言い聞かせておいてください。

学生の方へ

当院では学生料金を適用しております。

ページトップへ